PMSと間違えやすい病気

PMS(月経前症候群)と間違えやすい病気

PMSと症状が似ているため、間違えやすい病気もあります。生理前の時期に限らず、下記のような症状が出る場合には、それぞれの専門の診療科で受診してください。

 

うつ病

気持ちが沈んで気力がなくなったり。。。
生理の1週間から3日前ぐらいという時期に関係なくこのような症状が現れる場合、PMSではなく鬱病の可能性が疑われます。

 

慢性疲労症候群

強度の疲労が長期間続き、頭痛、微熱、睡眠障害、思考力の低下などの症状が著しくでます。

 

甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)

甲状腺内組織の活動が異常に活発になる病気です。
心拍数の増加、食欲増進、体重減少、発汗、めまい、抜け毛、不安感、イライラ、震えなどの症状があります。

 

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)

甲状腺ホルモンが不足し、無力感、皮膚の乾燥、発汗減少、便秘、冷え性、体重増加などの症状があります。