PMS 対策

PMS(月経前症候群)の症状を軽くする対策

PMSの症状を軽くするには、さまざまな対処法があります。

 

自分の身体のリズムを知る

PMSの症状を和らげるためには、まず自分の生理周期を知ることが大切です。
基礎体温を測り、自分の身体のリズムを知りましょう。
排卵日や生理日を自分で予測できるようになれば、PMSが始まる時期もわかります。
最近では、寝ている間に基礎体温を自動計測してくれる温度計などもありますので、どうしても、はかり忘れてしまう人でも大丈夫です。

 

食事をしっかりと

一日三食、規則正しく食べましょう。食事の間隔をあけすぎたり、朝食を抜いたりするとPMSの症状が悪化します。

 

入浴で血行をよくする

PMSはホルモンバランスの変化で、血行が悪くなることが原因になっていることもあります。
ぬるめのお湯にゆっくりつかり、血行よくすることでPMSの症状を和らげる効果が期待できます。お風呂につかりながら、脚や手などマッサージしてあげるのもよいでしょう。
いつもシャワーだけで済ませている人も、湯船につかるようにしてください。

 

運動する

身体を動かすことによって、血行がよくなりPMSの症状を和らげることができます。
水泳、ウォーキング、ジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動がおすすめです。

 

ハーブを用いる

ハーブは心身をリラックスさせ、不調を回復させる効果があります。PMSの軽減には、次のハーブがよく用いられます。
ローマンカモミールローマンカモミール
ゼラニウムゼラニウム
クラリセージクラリセージ
ローズローズ
レモンバームレモンバーム
マリーゴールドマリーゴールド
ラベンダーラベンダー

 

サプリメントを利用する

PMSの症状を和らげる栄養素はサプリメントなどを取り入れてもいいでしょう。
詳細はPMS サプリメントのページで紹介しています。

 

 

漢方薬を用いる

PMSの症状を和らげるためには、漢方薬の利用も有効です。詳細はPMS 漢方のページで紹介しています。